見極めよう!金券ショップの落とし穴!

金券ショップの在庫が豊富な時は買取り価格が下がる商品券がある

金券ショップは人通りが多い通りに店があることから、購入だけでなく売りたいと考えてやってくる人も沢山います。そのため、金券ショップのほうで買取している商品券の中には、在庫が豊富となってしまう物もあります。そうなると、店の方でも通常時より買取り価格を下げなければいけない状況になります。在庫が少ない時は9割の値段で売れますが、逆に在庫が沢山ある状況では6割くらいになってしまいます。
在庫が沢山ある状況なので、商品券の高価買取りを希望する時は、しばらく店に足を運ばず様子見をしましょう。また、在庫についての情報はネットのサイトに掲載されていることがほとんどなので、金券ショップへ行く前に調べておくといいです。

金券ショップで安く買われた商品券は適正価格で売られる

折れ曲がっていたり汚れが激しい商品券は、金券ショップに持ち込むと安く買われてしまうことがあります。店員はその商品券を可能な限り折り目を戻し綺麗にした後、適正価格で売る場合が多いです。綺麗に元通りにすれば商品券はそのまま使えるため、売りに出しても問題ありません。その光景を見ると複雑な気持ちになると思いますが、金券ショップの商売方法なので仕方ない面もあります。そのため、次は店側の真似をして商品券を正しく使えるように元に戻し、自身の手で使うようにするといいかもしれません。
シュレッダーに誤って入れてしまった金券も、場合によっては買ってくれることもあります。その時はかなりの安値になりますが、店員が小さくなった金券を元に戻す労苦を考えると、売れて良かったと言えそうです。